背中ニキビを治して着物を買い取って貰って新しいのを買うんだ!

背中ニキビを治して着物を買い取って貰って新しいのを買うんだ!

着物って本当に良いですよね

私は、子供の頃から着物が大好きです。自分が着るのも好きだし、他人が着ているのを見るのも好き。結婚式は、必ず着物で出席します。だって、どんなに流行のドレスを着るより着物は目立ちます。「着物で来てくれて、ありがとう!凄く華やかになって嬉しいです。」って新郎新婦にも言われます。(お世辞もシカッリ入ってるでしょうけど。)着付けや、ヘアセットの高くついたでしょう?って言われますが、着物は元々持ってた物だし、メイクやヘアセットは服で出席しても必要ですもん。それに、何度も同じドレスで出席出来ないとしたら、服買って、靴買って、バッグやアクセサリー・・・絶対、着物の方がお得です。私は、もう55歳だから色無地や訪問着で出席しますが、若い子は、花嫁さんの引き振袖の色とかぶらなければ(事前に新婦に聞いておく方が無難)、振袖とか着物で出席すると披露宴が本当に華やぎます。

新郎の友達で独身で素敵な人が居たら、着物姿にグッときてくれるかも。ただ、私がお嫁入りに持ってきた着物は、当然チョット流行遅れ。着物にも流行りって有りますからね。そういう時は、刺繍の半襟とか、帯留め(これは、手持ちのブローチとかでも使えます。)を新しい物に変えただけで、“古い着物”から“素敵なレトロな着物”に変身してくれます。それが着物の素敵なところなんですよね。私は、訪問着とかの柔らかい着物も好きだけど、何といっても大好きなのが、紬や木綿の着物です。どんなに高価でも普段着としてしか着れませんが、本当に素敵。古着屋さんとかに見に行って、素敵な紬とかに出会うと、いくら眺めてても飽きません。溜息物です。古着とはいえ、良い物は結構な値段が付いていて簡単には買えません。テレビで女優さんが着物を着て出演されてると、ついコーディネートとか着付けに目が行きます。

吉永小百合さんの着付けが大好きです。凛とした感じがとっても素敵です。娘も着物が大好き。私の実家の箪笥を整理していた時に、私の祖母、娘にとっては“ひいおばあちゃん”が嫁いで来た時の花嫁衣装が見つかりました。さすがに着物はシミだらけでしたが、帯は何とか使えそう。鳳凰の柄が豪華です。何とかならなものかと、呉服屋さんに相談したところ“芯”を新しくすれば袋帯に仕立て直すことができそうとの事でお願いをしました。出来上がりは上々。それこそレトロな帯が出来上がりました。10万円位しちゃいましたど、亡くなった祖母もきっと喜んでくれていると思います。その帯を文庫結びにして、結婚前に挨拶に行った時には、感動で涙、涙でした。写真館でも撮影し私の宝物です。着物や帯は時代を越え引き継がれて行くものだな~と改めて、着物の良さを実感しました。もし、娘に子供が出来て、それが女の子だったら、私の着物を着てくれるでしょうか?夢は膨らみます。

着物 買取

脱毛ラボで初めての脱毛

脱毛ラボ埼玉店にてはじめて脱毛をしました。施術部位は両脇、ひざ下、VIOの脱毛に通いました。

はじめての脱毛で、電話で予約を入れる時からドキドキでした。電話での対応も感じが良く、前日に脱毛箇所を剃ってきてくださいと言われました。お風呂できれいにそっていきました。お店につくと感じのいいお姉さんが迎えてくれました。一通りの説明と用紙に記入があり、それが終わるとベットに案内されました。脱毛してくれる人が女性とはいえ、VIOの場所はちょっと恥ずかしいと思っていました。ガウンに着替えてから、脱毛開始。最初は両脇からで、特に痛みもなく進んでいきました。次にひざ下を行ってくれました。最後にVIOでした。剃り残しがあった様で、電動カミソリでそってくれました。

おもいっきり見られていると思うと恥ずかしかったです。早く終わってほしいと思っていましたが、担当のお姉さんは丁寧な人できっちり行ってくれました。気を紛らわせてくれる為か、どうでもいい話をしてくれました。そのおかげで恥ずかしいとかは忘れていました。気分よく脱毛がおわりました。人によってどれくらい通えばいいかは違うとはいわれましたが、12回くらいは通わないとキレイにならないと言われました。特に痛い等もなく施術してもらえて、こんなのできれいになるのかな?とちょっと疑問に思うくらいでした。でも、これで通ったらきれいになるならいいなと思いました。普段ずぼらな性格なので出来るなら、処理しなくてもいいようになりたいです。施術してくれる人も慣れている感じで、2回目以降は恥ずかしいとかはなくなって通っています。

さいたまの脱毛サロン