「オッズから穴馬券を探索する方法」を実際にやってみました!

競馬をやるからには競馬を学ばなくてはいけない。そんな気持ちで書店に行ってみたところ、「オッズから穴馬券を探索する方法」という興味深い本を手にしてみました。競馬に熟知されている方には「都市伝説」と言われる方法ですが、理数系の頭である私には実に興味深い内容なので、早速実践してみました。単勝で10頭以上が40倍以内にあること、馬連の一番人気が9倍以上であるオッズのレースをこの本では「荒れるレース」。つまり穴馬券が存在すると定義しています。午前中8時半くらいから10時頃までのオッズを眺めていると、突然変化するようなレースは皆無で、分かりにくいレースはすぐに分かります。そして、このオッズを元に穴馬券を探索するのですが2着、3着に飛び込んでくるレースはこの手法により確かに存在しました。しかし、残念なことに大きく勝つには3連単、3連複で当てなくては収支がプラス化しないのです。そこで私なりのケチな馬券術を編み出したのですが、この手法で下位人気の馬、つまり穴馬を導き出し、それを複勝100円で買うのです。これにより実際に出た穴馬が先のNHKマイルカップでのケイデンスコール。バッチリ的中させることができました。しかし、競馬とは博打です。どんな手法であれ、百発百中の結果は得られませんし、色んな方法を試してしっくりくる方法を取るのが良いのではないかという結論に達しました。アコム 返済 atm