ラインギフトを初めて利用してみましたよ!

従兄弟にラインギフト贈りました!
赤ちゃんが産まれたんだけど、ちょっと駆け落ち?みたいな感じだったから地元に住んではいるんだけど住所とか誰にも知られたくないらしく会いに行けないし宅急便とかも使えなくて困ってたらラインギフトの事を思い出したからさ☆
初めて利用したから仕組みが分からずドキドキだったけど(笑)
選ぶの結構迷ってしまった〜
種類が豊富だからさ!
スタイいいなぁーと思ったんだけど男の子だから可愛すぎるのもなぁと思って無難に絵本セットにしたよ♪
これなら使ってもらえるだろうし、私も出産祝いで赤ちゃん用の絵本もらった時は凄く嬉しかったからさ!

メッセージと一緒に送信!
直ぐに既読になったから成功か!?
まさか聞くわけにもいかずオロオロ…
しばらくしたら受けとりますって従兄弟から連絡来て安心♪
赤ちゃんの名前もやっと聞けたし写メと動画も貰っちゃった!
動画は寝てる時に口をモグモグしてるやつで可愛かったぁ!
少し前までは息子くんもこんな感じだったはずなんだけど覚えてないなぁ(笑)
いつか会えるのを楽しみにしております!

子供が学校に行っているときには、東京に住むのがいいでしょう

東京から、40分程度で、東京に来られるとしても、学校の問題があるという場合もあるでしょう。こうなると、学校のお子さんがいる間だけ、都心に住居がほしいですね。ただし、それも、10年ぐらいの間のことなので、学校の縛りのある高校生ぐらいまでは、東京で過ごし、郊外の駅前の家は、荷物の家としてキープしておくというのがいいですよね。憧れます。荷物は、入れ替えるのです。ちょっとした、仕事にもなり、楽しくなること間違いなしです。夏物と冬物といった感じです。
それでも、子供には、郊外の家があると、本当にゆっくりできると思います。特に、小学生のころなどはそうです。夏休み、冬休みには、郊外で過ごすとに癒されます、お父さんも通勤は、都会とは変わらないので、駅前の家から通うといいのです。お父さんは、郊外の家のほうが好きで、同じ通勤時間ならば、郊外に住みだすのではないでしょうか。そのくらい、費用的にも安い家がまだまだ、出てきてるのです。