巡ってきた風邪、イベント前に体調が悪い困ったな

明日は体調整えておかなくっちゃ。明後日にイベントで県外に行くので明日は荷物を用意しておこうと思っていますが、最近体調が悪いので少し心配です。先日、独立して住んでいる弟が家に来ましたが、その時に風邪をひいてたせいだと思うんですよね。弟も娘から風邪をもらったみたいだと言ってましたが、3日間寝込んでたようでした。まだ1歳数か月の姪は保育園に春から通っているのですが、色んな子たちが来るのですぐ風邪をもらってくるようです。小さいのに調子が悪くなって可哀そうだなぁ。まったく免疫がないのもまた困るけどやっぱり風邪をひかないに越したことないかな。とりあえず巡ってきた風邪のせいで、どうもわたしは体調が悪いんです。市販の風邪薬を飲んでいるので少しはマシだと思いますが、甘酒も飲んでみようかな。飲む点滴と言われるほど栄養もある甘酒。わたしは甘酒が大好きなので最近は色々売っていて嬉しいです。缶のも今は年中売っているようになってるので明日買ってこようかな。ミュゼ 100円

お正月の楽しみ『マリア樣がみてる くもりガラスの向こう側』

今野緒雪さんのライトノベル『マリア樣がみてる くもりガラスの向こう側』。2006年4月10日に初版が発行されました。『お姉さまのリード』『一年の計』『寄り道と道すがら』『新年会てんこ盛り』『近くて遠き?遠くて近き?』『冷たい風』『心のくもりガラス』で構成されています。
妹にと望んだ松平瞳子に拒絶された紅薔薇のつぼみ(ロサ・キネンシス アン・ブゥトン)の福沢祐巳。そんな祐巳の姉である紅薔薇さま(ロサ・キネンシス)の小笠原祥子より山百合会のメンバー(黄薔薇さま(ロサ・フェティダ)の支倉令、その妹で黄薔薇のつぼみの島津由乃、白薔薇さま(ロサ・ギガンティア)の藤堂志摩子、その妹で白薔薇のつぼみの二条乃梨子、祐巳)に小笠原家で行われる女性だけの新年会のお誘いがやって来ます。祐巳を励ますために集まってくれた面々と、祥子の母親である清子も加わり、百人一首、トランプ、そして人間が自ら動く人間スゴロクが行われます。http://www.hedgefundmatrix.com/ibiki-supli.html